主婦向けローン

MENU

無職の主婦が借りれるのはどこ?

ローンには沢山の商品がありますが、主婦の場合どこでも借りられるわけではありません。
大まかに纏めると、このように分けられます。

  • 銀行カードローン
  • 専業主婦が借りられないローン
  • 消費者金融

消費者金融というとレイクやアイフルなど、個人に対して金銭を貸し付ける貸金業者のことです。
以前は専業主婦であっても借入れることができました。
しかし2010年に、過剰な貸付けを抑制するため総量規制が設けられました。
これにより、年収の3分の1を超える貸付けは禁止され、収入のない人は借入れができなくなりました。

 

総量規制の例外として専業主婦(夫)は配偶者に安定した収入がある場合は借入れができることになっています。
しかし担保・保証人なして融資を行うカードローンは貸金業者にとってリスクが大きい上に、配偶者の同意書、婚姻関係の証明書類、配偶者の年収証明書類と確認するべき書類が多いため、消費者金融では専業主婦からの申し込みを受け付けていません。

 

ただし主婦であってもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は、収入に応じて貸付けをしてもらえる可能性はあります。
総量規制は貸金業法の中に含まれている規制ですが、銀行では貸金業法ではなく銀行法が適用されます。

 

したがって、総量規制の対象にはなりません。
これが、専業主婦でも銀行カードローンで借りられる理由です。
銀行カードローンは審査が厳しく融資まで時間がかかる場合が多いですが、消費者金融に比べて利率が低く大手銀行の商品という安心感があるため、利用者は増える傾向にあります。
たとえ金利が低くても返済方法によっては、放っておくと返済期間や返済総額が膨らんでしまうことがあります。
返済できる金額を借り、できれば繰上げ返済をして早期に完済するというのが理想です。
主婦がお金を借りる場合、本人の収入の有無で二通りに分かれます。

 

パートを含め仕事をしている主婦の場合は銀行・消費者金融どちらでも申込可能です。
一方専業主婦の場合は配偶者が安定収入を得ているという条件で、総量規制対象外である銀行のみ借りられる可能性があります。
消費者金融は総量規制の対象となり年収の縛りが影響するので、無職の専業主婦には貸付を行っていません。

 

いずれのケースでも借入限度額はあまり高くないので、収入証明書など面倒な書類提出は不要な場合がほとんどです。
ネットや無人契約機を使った申込方法なら旦那に内緒で手続きできますし、
審査から契約までのスピードも抜群というメリットがあります。

関連サイト

専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
(http://www.absalompress.com/)

 

専業主婦でも借りられる消費者金融

家族に内緒で借りられるってどうして?
配偶者貸付の制度は利用できないの?こんな専業主婦のカードローンに関する疑問に答えるサイトです。
あなたの条件にあった返済の負担が少ない銀行ローンが見つかります。